アドベンチャーワールドのパンダたち第3弾 ブリーディングセンターに行ってみた

アドベンチャーワールドのパンダたち第3弾 ブリーディングセンターに行ってみた 和歌山

アドベンチャーワールドのパンダも第3弾となります。今回はブリーディングセンターにやって来ました。ここにはパパパンダとママパンダが暮らしています。またとんがり頭がトレードマークの結浜(ゆいひん)も一緒に暮らしています。それでは、まず動画をご覧ください。

Panda in Adventure World Vol.3 – 4K アドベンチャーワールドのパンダVol.3

よかったらYouTubeのチャンネル登録をお願いします。
Nature and Culture in Japan

ブリーディングセンターとはどんな場所か

パパ・パンダの永明(えいめい)

アドベンチャーワールドのパンダ舎は2つあります。以前ご紹介したパンダラブと、このブリーディングセンターです。

ブリーディングセンターとは、隣接する「ワイルドアニマルメディカルセンター」ともに野生動物の繁殖、種の保存の研究を担うセンターなのだそうです。ということで、ここにはパパ・パンダの永明(えいめい)とママ・パンダの良浜(らうひん)が暮らしています。

パパ・パンダの永明とママ・パンダの良浜

パパ・パンダの永明

この写真はパパ・パンダの永明です。永明は、人間で言うと御歳80歳を超えているおじいさんです。でも子沢山で、アドベンチャーワールドのパンダ繁殖に大きく貢献しているのです。

この日も外で元気に笹を頬張っていました。結構グルメなんだそうです。

ママ・パンダの良浜は屋内で寝ていました。お疲れのようです。

パパ・パンダの永明

私が見ていた時もずっと笹を食べていました。

パパ・パンダの永明

今度は永明を正面からどうぞ。

出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]

好奇心旺盛な結浜(ゆいひん)

好奇心旺盛な結浜(ゆいひん)

結浜は好奇心旺盛なメスです。こちらも屋外で元気に餌を食べていました。仕草が面白です。

好奇心旺盛な結浜

そしておもむろにのっしのっしと歩き始めます。

頭の上のとんがりがチャームポイントの結浜

頭の上のとんがりがチャームポイントの結浜

結浜の顔は特徴があります。三角形の顔、頭の上にとんがりの毛が生えています。上の写真は笹で顔が隠れていますが・・・

頭の上のとんがりがチャームポイントの結浜

ほら、こちらが結浜の素顔です。特徴がありますね。でも笑っているように見えるのは私だけでしょうかねぇ。愛らしいです。

頭の上のとんがりがチャームポイントの結浜

こちらは、餌を取り出す結浜です。やはり食いしん坊ですね。

アドベンチャーワールドへのアクセス

東京からは飛行機(JAL)+車でアクセスします。南紀白浜空港から10分程度で到着します。

大阪からは電車も出ています。紀勢本線特急で約2時間30分です。JR白浜駅からは路線バスが出ています。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました