ワイヤレスイヤホン接続に関する2つの疑問に答える

ワイヤレスイヤホンは本当に接続に問題があるのか? ぶっちゃけレビュー

スマホで音楽を聴くのが普通になった今、電車の中や散歩中にも音楽を聴きたいですよね。そんな時、ケーブルが付いたイヤホンはとても邪魔で仕方がないという人は多いと思います。そのため、「やっぱりワイヤレスイヤホンがいいよね」と思っている人は増えていますが、ちゃんと接続できるのかということが気になりますよね。

アマゾンのレビューを見ていると、確かに「Blue Toothが繋がらない」「繋がってもすぐに切れる」「左側の音が聴こえなくなる」といったネガティブな意見をよく目にします。では、本当にワイヤレスイヤホンは接続が難しいのでしょうか、すぐに切れてしまうのでしょうか。また、ケーブル付きのイヤホンとワイヤレスイヤホンは、どっちを選ぶのがいいのでしょうか。

これら2つの疑問に対して、この記事ではBose SoundSport Free wireless headphonesを例にしてお答えしてゆきます。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

ワイヤレスイヤホンの接続問題に関するポイント

ワイヤレスイヤホンの接続問題に関するポイント
Bose Webサイトより

ちゃんと接続できないワイヤレスイヤホンは致命的ですね。スマホとの接続は、Blue Toothで行うことになります。ワイヤレスイヤホンの接続に関するポイントは、以下の2点だと思います。

  1. 操作のやりやすさ
  2. 繋がりやすさ

操作のやりやすさで言うと、Bose SoundSport Free wireless headphonesの場合はiPhoneとの相性はとてもよく、初期設定は簡単に行うことができました。Androidでは使ったことがありませんので、コメントできませんが悪しからず。ただAndroidだから繋がらないという話はあまり聞こえてきませんので、iPhoneとAndroidとの違いはあまり無いと理解しています。

次に繋がりやすさです。Blue Toothでの接続は、問題なく開始できます。問題は、途中で切れることです。 Bose SoundSport Free wireless headphonesの場合は、結構頻繁に音が途切れます。別の記事「ぶっちゃけレビュー」でも詳しくお伝えしていますが、左側のイヤホンの音が頻繁に途切れます。パターンとしては、人混みや車などとすれ違った時が多いように感じます。(あくまでも個人の感想です。)

ただ途切れるのはほんの1−2秒ですので、これが我慢できるかできないかというのがポイントだと思います。私の場合は、我慢できる範囲です

ケーブル付きかワイヤレスか? イヤホンは接続する場面や場所で判断する

ケーブル付きかワイヤレスか? イヤホンは使う場面や場所で判断する
Bose Webサイトより

接続のポイントを踏まえて、イヤホンを選ぶのは、ケーブル付きかワイヤレスかどちらがいいのでしょうか?私の答えは「使う場面や場所で判断する」ということです。つまり皆さんのライフスタイルや好みによって決まるということです。

使う場面・場所を考えてみましょう。あなたはどのようなシチュエーションでイヤホンを多く使いますか?パターンとして以下の3つのケースを考えてみます。

  1. 通勤や通学の電車・バスの中
  2. 家で聴く時
  3. ウオーキングやジョギング、あるいはスポーツをする時

通勤や通学の電車・バスの中

電車やバスの中で音楽を聴くことが多い人には、ケーブル付きのイヤホンをおすすめします。ワイヤレスイヤホンは、人混みで使うことをあまり想定していません。すでにお話しした通り、音切れすることが多いと思います。この点が我慢できない人で、かつケーブルが気にならない人は、ワイヤレスイヤホンを使わない方がいいでしょう。

ケーブル付きイヤホンの私のおすすめは、BoseのノイズキャンセリングイヤホンQuietComfort 20です。

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック

家で聴く時

家で音楽を聴くことが多い場合はさらに2つのパターンに分かれます。一つはじっと座って落ち着いて聴くパターン。このパターンであれば、ケーブル付きのイヤホンをおすすめします。明らかにワイヤレスイヤホンよりも音がいいですし、途中で音が途切れることもありません。

ただし家の中であちこち動きながら聴くことが多い場合は、ワイヤレスイヤホンをおすすめします。例えば食事の準備や掃除などであちこち動くようなケースです。この場合は、ケーブルが邪魔ですからね。

ウオーキングやジョギング、あるいはスポーツをする時

常に体を動かしていたいというアウトドア派の人には、ワイヤレスイヤホンをおすすめします。というか、ワイヤレスイヤホンしか選択肢は無いだろうと思っています。想像してみてください。ジョギングをしながら、ケーブルを機にするって最悪ですよね。やはり手軽なワイヤレスイヤホンが一番です。

将来を考えるとワイヤレスイヤホンに軍配

ワイヤレスイヤホンかケーブル付きかという議論を、使う場面・場所でというお話をしましたが、もう一つ重要な点があります。それは今後のトレンドです。iPhoneもAndoroidもワイヤレスイヤホンに舵を切っています。従来のようなイヤホンジャックは廃止の方向です。このことを考えると、今後のトレンドは明らかにワイヤレスイヤホンに向かうと考えて間違いないでしょう。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

まとめ

それでは、最後にまとめをします。今回の記事のポイントは、以下の2点でしたね。

  1. ワイヤレスイヤホンは接続が問題になるのか?
  2. ケーブル付きのイヤホンとワイヤレスイヤホンは、どっちを選ぶのがいいのか?

1については、接続設定は簡単であること、頻繁に途切れることがあること(ただし1−2秒で自動リカバリーする)ことについてお伝えしました。

2については、イヤホンを使う場面・場所によって決めるのがよいこと、将来のトレンドを考えるとワイヤレスイヤホンをおすすめすることをお話しました。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました