ぶっちゃけレビュー Bose SoundSport Free wireless headphones

Bose SoundSport ぶっちゃけレビュー
Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

今回のぶっちゃけレビューは、私が散歩や撮影の際に愛用している、Bose SoundSport Free wireless headphonesです。以前、同じくBoseのノイズキャンセリングイヤホンQuietComfort 20を紹介しましたが、今回は、ワイヤレスでノイズキャンセリング機能が付いていないイヤホンです。

私の2つのイヤホンの使い分けは以下のようにしています。

  • 電車に乗る時、集中したい時→ノイズキャンセリングイヤホンQuietComfort 20
  • 散歩の時、撮影する時→SoundSport Free wireless headphones

Bose SoundSport Free wireless headphonesの概要を、以下の動画にまとめていますのでご覧ください。

ぶっちゃけレビュー Bose SoundSport Free wireless headphonesReview Bose wireless

よかったらYouTubeのチャンネル登録をお願いします。
Nature and Culture in Japan

BoseのノイズキャンセリングイヤホンQuietComfort 20のぶっちゃけレビューは、以下の記事をご覧ください。

Bose SoundSport Free wireless headphonesの採点

Boseのサイトより

さて、早速採点から見てゆきましょう。総合評価は良いですが、難点もあるのでオススメちょっと手前のワイヤレスイヤホンです。

採点ポイント採点コメント
音質⭐️⭐️⭐️私好みの音・接続が切れる
音漏れ⭐️⭐️⭐️⭐️気にならない
使いやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️耳にフィットする
価格⭐️⭐️やっぱりBoseは高い
総合評価⭐️⭐️⭐️メリット・デメリットあり

音質

Boseのサイトより

Boseだけあって音質は良いです。ワイヤレスとしては、低音が効いているので、重厚な感じがしますよ。個人的に好きな音質です。しかし音については好みの問題もあり、一概には言えませんので悪しからず。

一番の問題は、音楽を再生している時に途中で音が途切れることが多いということ。これはなんとかして欲しいですね。私は1日20分程度のウオーキングをしていますが、その間必ず一回は接続が切れるような感じです。これはいけませんね。

しかも必ず左側の音が途切れます。これは、右側がコントローラーとなっていてスマホと繋がっているため、右側は安定した接続ができています。でも右側から発信された音が左側に行く際に途切れることが多いのだと思います。

音が途切れるパターンとしては以下の2つ。

  • 混雑している場所
  • 車とすれ違った時

混雑している電車の中ではあまり使わないのでわかりませんが、人気のスポットに撮影に行くと人混みで音が途切れることが経験上多いように思います。また、これはなんとなく感覚の問題ですが、散歩中に車とすれ違うと途切れるケースが多いように感じます。(あくまでも感覚です。)

ノイズキャンセリングほどではありませんが、外部の音もそれほど気にならないという感じです。せっかくいい音を出しているのに、接続が切れるという難点があるため星三つです。

音漏れ

Boseのサイトより

これはほとんど気になりません。というか、普段の私の使い方が電車の中ではなく、一人で散歩している時や撮影時だからかもしれません。誰かに聞いてもらったわけでも無いので確証はありませんが、家の中でワークアウトをしている時に、家族から「音漏れがしている」という指摘を受けたことはありません。

このイヤホンは結構、密閉性が高いのかもしれませんね。後でも触れますが、耳にしっかりとフィットしている感じがします。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

使いやすさ

Boseのサイトより

私が一番気に入っているところは、耳にとてもフィットするということです。元々スポーツをする時に使うことを想定して作られているので、外れにくい構造になっているみたいです。

上の写真を見てわかる通り、装着するとちょっと大きいかなという感じもしますが、自分ではわからないので気にしないようにしています。

充電時間は2時間となっていますが、感覚的にはいつも1時間ちょっとで充電完了している印象です。フル充電で5時間使えます。私の場合は散歩や撮影時に使っていますが、散歩は問題なし。終日の撮影時も途中でバッテリーが切れて困ったことはありません。行き帰りの電車はノイズキャンセリングのイヤホン、撮影時はワイヤレスというパターンで使い分けをしています。

防滴仕様(防水ではありませんので注意)になっていて、汗や雨にも強いです。真夏に汗だくで歩いていても問題ありませんし、急なにわか雨の時も使っていましたが音が出ないなどのトラブルもありません。

Boseのサイトより

使いやすさでもう一点気になるのが、本体ボタンが硬いことです。本体には音楽ON/OFFボタン(上の写真の赤い点線枠)とボリュームボタン(上の写真の青い点線枠)が付いていますが、それぞれ硬いので押すのに一苦労です。私は音楽のON/OFFはこのボタンを使っていますが、ボリューム操作はスマホで行ってます。

価格

Boseのサイトより

Boseの製品はどれもそうですが、あまり安くありません。このSoundSport Free wireless headphonesも、2020年4月現在イヤホンと充電ケースのセットでアマゾン価格26,040円です。イヤホン単体だと19,800円ですが、充電はどうすんの?という疑問があります。

Bose SoundSport Free wireless headphonesの詳細は、以下のリンクからどうぞ。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

比較対象品として、ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3のリンクも載せておきます。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B
人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. […] ぶっちゃけレビュー Bose SoundSport Free wireless headphones今回のぶっちゃけレビ… […]

タイトルとURLをコピーしました