シェラトングランデオーシャンリゾート ぶっちゃけレビューその1

シェラトングランデオーシャンリゾート ぶっちゃけレビューその1 ぶっちゃけレビュー

ミートたまや 宮崎牛 A5ランク 肩ロース すき焼き 肉 ギフト 300g

宮崎にある、シェラトングランデオーシャンリゾートに行ってきました。ここは以前からシーガイアリゾートとして有名でした。シェラトンに買収されて生まれ変わりました。そのシェラトングランデオーシャンリゾートについて、ぶっちゃけレビューを2回にわたってお伝えします。

今回は夜編ということで、ガーデンプールのライトアップや温泉までの長い道のりなどの施設を評価します。ぶっちゃけレビューですので、忖度なしの私の率直な感想を話します。緊急事態宣言が終わり、コロナ感染拡大が落ち着いた後、Go Toトラベルで旅行を計画している人の参考になれば幸いです。それでは、まず動画をご覧ください。

シェラトングランデオーシャンリゾートに行ってきた(夜編) – 4K Sheraton Grande Ocean Resort

よかったらYouTubeのチャンネル登録をお願いします。
Nature and Culture in Japan

この動画と写真の撮影機材
オリンパスOM-D E-M1 MarkⅡ
オリンパスM.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO
DJI OSMO POCKET

「シェラトングランデオーシャンリゾート」の採点

それでは、早速シェラトングランデオーシャンリゾートの採点を見ていきます。今回GoToトラベルを利用して、比較的安価で宿泊することができました。事前にかなり調査をして行きましたので、初めて行ったような感覚ではありませんでした。その分、かなり期待していましたが、結果は星3つのフツーということになりました。

採点ポイント採点コメント
施設・サービス⭐️⭐️⭐️施設の充実ぶりはさすが、でもチェックインが・・・
温泉⭐️⭐️⭐️1カ所閉鎖になっていて残念
食事(夕食)⭐️⭐️⭐️ビュッフェより他のレストランの方がいいかも
アクセス⭐️⭐️⭐️空港・駅から30分程度のアクセスでも無料送迎は無し
総合評価⭐️⭐️⭐️期待していただけに・・・

今回は、主に夜に訪れた施設とホテルのサービス、温泉、夕食などについて評価します。ぶっちゃけレビューその2では、部屋、昼に訪れた施設とホテルのサービス、朝食などについて評価します。

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実 ナイトプール

まずは夜訪れた施設についてお話ししましょう。移動の関係で、チェックインが夕方になってしまいました。チェックインが混んでいたこともあり、終わる頃にはすっかり日も落ちていました。

まずはライトアップされたガーデンを散策してみました。上の写真はガーデンのメインであるナイトプールです。美しいです。まさにリゾートに来た、という感じでよかったですよ。

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実 ナイトプール

11月に行きましたのでこの時期はプールでは泳げませんが、水面にライトが飾られていて浮かんでいるように見えます。さらに水面に反射して、美しさが倍増しました。私の好きな青い感じの色に仕上がっていて最高です。

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実 ナイトプール

プールサイドには、オブジェ?椅子?も置かれていて、とてもお洒落な感じを演出しています。ずっと見ていても飽きないくらいでしたよ。

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実 願いのランタン

冬季限定で「願いのランタン」というイベントも行われています。ガーデンに備えられたランタンに、宿泊者が先着順で灯をともすことができます。ランタンの中のろうそくの灯がゆらゆらと揺れて、とても幻想的な夜でした。

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実 エントランスのクリスマスツリー

そしてクリスマスも近いということもあり、エントランス近くにはクリスマスツリーも飾られていました。

なかなか世の中、明るいニュースがないのですが、こういう光景を見ると少しだけほっとしますね。

シェラトングランデオーシャンリゾートの施設は充実 照明と絵

ホテルのロビーも綺麗に整備されていて、さすがシェラトンという感じがしました。白を基調にした落ち着いた色の配色も好感が持てます。

エントランス近くの壁に飾られている絵や、照明もいちいちお洒落です。大人の雰囲気を感じます。

宮崎牛サーロインステーキ A4等級 250g×2

残念だったフロントでのチェックイン

残念だったフロントでのチェックイン エントランス

施設は十分すぎるくらい満足なのですが、フロントでのチェックインは最悪でした。ホテルには夕方5時前に到着しました。本当はもう少し早く着きたかったのですが、この前に訪れた高千穂峡から、思ったよりも移動に時間がかかってしまったのです。

平日だから、チェックインもそれほど混んでいないだろうと高を括っていたのですが、それが大きな間違いでした。フロントの前には長蛇の列ができていました。

その列に並ぶ前に、検温とチェックシートへの記入が行われます。これは感染防止対策なので仕方がないのですが、行列は結構密になっていました。この日は平日でしたが、地元の方々でしょうか、ゴルフ客がかなりの数を占めていました。

チェックインには一人のみ並んでください、という指示が出ていましたが、グループで来ているゴルフ客はそのグループ全員が並んでいます。さらにその日のプレーや今夜の宴会などについて、色々と話をしています。グループで来ているので、楽しみたいという気持ちはよく理解できますが、ちょっと残念な光景でした。

ホテル側も、一部屋ずつではなくグループ単位でチェックインを行うなどの工夫をしてくれると、もう少し早くチェックインできてよかったのになぁ〜と思いました。

残念だったフロントでのチェックイン ライトアップは美しい

結局1時間くらいチェックインに時間を要してしまいました。ちょっと残念なスタートでした。

でも気を取り直して、その後ガーデンのライトアップを見に行ったのはすでにお伝えした通りです。上の写真も綺麗ですね。ちょっと、機嫌がよくなりました。

夕食はビュッフェを選択

夕食はビュッフェを選択 ガーデンビュッフェ「パインテラス」

さてお腹が空いたところで夕食です。この日は、ガーデンビュッフェ「パインテラス」というレストランで夕食をとりました。GoToキャンペーンで行ったので、クーポンを使って食事をすることができました。

上の写真はパインテラスの入口近くです。クリスマスデコレーションと共に、検温と消毒が徹底されていていい感じのレストランでした。ここはビュッフェで、オープンキッチンも備えられています。

夕食はビュッフェを選択 ガーデンビュッフェ「パインテラス」

私のビュッフェのスタートは、新鮮な寿司とスープです。赤身のマグロと、生のエビはとても美味しかったです。

夕食はビュッフェを選択 ガーデンビュッフェ「パインテラス」

さらにオープンキッチンで調理してくれる、ステーキをもらってきました。こちらも柔らかくてジューシーな肉でした。

今回はビュッフェを選択しましたが、それほどたくさん食べられませんでした。元が取れたのかどうか不明です。シェラトングランデオーシャンリゾートには、たくさんのレストランがあって迷うのですが、私個人的には宮崎牛鉄板焼きの店がよかったのかなと思っています。実はクーポンの予算オーバーで、その店は断念しました。(涙)

シェラトングランデオーシャンリゾートの温泉への長い道のり

シェラトングランデオーシャンリゾートの温泉への長い道のり 温泉入口

シェラトングランデオーシャンリゾートには、松泉宮という温泉があります。ホテルの宿泊等とは別の建物になり、上の写真のようにのれんのかかった入口から入って行きます。洋から和に急に入れ替わる瞬間です。

シェラトングランデオーシャンリゾートの温泉への長い道のり 長い廊下の始まり

動画を見ていただくとよくわかるのですが、先ほどの温泉入口から受付まではとても長〜い廊下が続いています。上の写真はその長い廊下の始まるポイントです。

シェラトングランデオーシャンリゾートの温泉への長い道のり 和風庭園

途中にはこんな和風庭園もあります。長い廊下ですが、色々と変化があって面白いですよ。私は個人的に、温泉に通じるこのような廊下は嫌いではありません。でも外に面しているので、冬場はちょっと寒いかもしれません。湯冷めに注意ですね。

シェラトングランデオーシャンリゾートの温泉への長い道のり オブジェ

廊下の突き当たりには、このようなオブジェのような飾りもあります。長い距離を歩いていても飽きません。

シェラトングランデオーシャンリゾートの温泉への長い道のり 温泉受付

そしてようやく、温泉の受付に到着です。動画はここで終わっていますが、実は受付を過ぎてからも、風呂にたどり着くには、さらに廊下があります。

お風呂は2カ所でも1カ所は入ることができず

前の湯「新月」
シェラトングランデオーシャンリゾートWebサイトより

温泉施設「松泉宮」には2つのお風呂があります。前の湯「新月」と奥の湯 「月読」です。それぞれに内湯と露天風呂があります。上の写真は、前の湯「新月」の露天風呂です。

前の湯「新月」
シェラトングランデオーシャンリゾートWebサイトより

上の写真は、同じく前の湯「新月」の内湯です。しかし、残念ながら、この前の湯「新月」に入ることはできませんでした。お湯の泉質調査をしたところ、問題が見つかったということで、こちらは閉鎖されていたのです。とても残念です。

奥の湯 「月読」
シェラトングランデオーシャンリゾートWebサイトより

もう一つのお風呂が、上の写真の奥の湯 「月読」です。こちらはオープンしていましたので、無事に入ることができました。

夜はちょっと混んでいましたが、翌朝は行った時には、空いていてのんびりと入ることができました。松林に囲まれていて、とても落ち着いた雰囲気でした。

奥の湯 「月読」
シェラトングランデオーシャンリゾートWebサイトより

こちらは同じく奥の湯 「月読」の内湯です。ここの窓からも松林が見えていい感じでした。

シェラトングランデオーシャンリゾートへのアクセス

シェラトングランデオーシャンリゾートへのアクセス
Googleマップより

基本的に、アクセスは車かバスになります。宮崎空港及び宮崎駅からはそれぞれ約30分で到着します。高い建物ですので遠くからでも目立ちますし、道も比較的シンプルですので迷うことはないと思います。

霧島酒造 黒霧島 パック 芋 25度 [ 焼酎 宮崎県 1800ml×6本 ]


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました